パッケージデザイン

ギフト用コースターパッケージデザイン

ギフト用コースターパッケージデザイン

京都府の遊絲舎様より、藤糸を織り込んだギフト用コースターのパッケージデザインをご依頼いただきました。
『古事記』に神話が記され『万葉集』に謡われる、日本最古の織物「藤布」を織られている会社です。

藤糸は、藤の蔓(つる)を伐り、皮をはいで煮炊き上げ、川水で洗いながら繊維を取り出し、乾燥させ撚りつなぐ―
昔ながらの幾多の工程を経て生まれます。

こちらのギフトには、繁殖力の強い藤が持つ生命力にあやかり、長寿、子孫繁栄、人々の幸せを願う想いが込められています。

ギフト用コースターパッケージデザイン

若い方にも手に取ってほしい、とのお話でしたので、商品名は軽やかでやわらかな文字を手描きしました。
重厚感のある藤をモチーフとしたマークは、藤が持つ生命力、古代の息吹感じる神秘性を表現しています。
厚みのある掛け帯ラベルに銀の箔押しで仕上げました。

パッケージはあえて色みを抑え、箱を開けた時、五色のコースターの彩りが楽しめるものとしました。

商品説明しおりのデザインもご依頼いただきました。
商品説明しおりのコンセプトはこちらのページに >>> ギフト用商品説明しおり 折りパンフレット