イラスト・漫画

丹後ちりめん地紋デザイン(アマビエ)

丹後ちりめん地紋デザイン

丹後ちりめんの製造販売をされている京都府の株式会社吉村商店様より、丹後ちりめんの地紋デザインをご依頼いただきました。
疫病退散の妖怪として知られる「アマビエ」をモチーフにしてほしい、とのご要望でした。

※図案は意匠登録されています。

丹後ちりめんの伝統の技術を用いて、様々な色糸を使って製織。マスクやマスクケースなど、オリジナル雑貨の製造販売もしておられます。

丹後ちりめん地紋デザイン

地紋というのは、織り方の組織や糸使いの変化によって織物の地に織り出した文様のことです。
角度によって柄が浮き立って見える、繊細でさりげない風合い。伝統の技を感じます。

丹後ちりめん地紋デザイン

デザインは2パターンご依頼いただき、1つは海から姿を現すアマビエ、全身のアマビエを規則的に配置したパターン。
もう1つは、小さなアマビエをランダムに配置したパターンで地紋をデザインしました。

丹後ちりめん地紋デザイン

アマビエの向きや表情に変化を付け、余白の抜け感を加え、テキスタイルデザインとして心地よい仕上がりになるよう工夫しました。

丹後ちりめん地紋デザイン

 

*商品写真の一部は、株式会社吉村商店様よりご提供いただきました。

商品についてのお問合せはこちらのページから >>>  アマビエ丹後ちりめん