独立起業

ポートフォリオ作成と飛び込み営業

勤めていた看板製作会社に事情を話したところ、「忙しい時は、会社が定めた条件のもとアルバイトという形で仕事に入る」という約束で退職が認められました。
「これから、ここから」—
2006年4月、不思議と心がふっと軽くなったのを覚えています。

「デザインの仕事がしたい!」といって会社を辞めたものの、ご依頼をいただけるようなつながりは皆無。。(自分の無計画さにホント汗が出ます。。)
フリーになった私を最初に待っていたのは営業活動でした。
デザインを必要とするであろう会社(印刷、建築、看板業等)に、私ができることを知ってもらわないと!

ポートフォリオ(作例集)を作成し、飛び込みでたくさんの会社に営業にまわりました。

資料にざっと目を通して世間話で終わること、面接試験のように厳しく試されること…
各社長さんの反応は様々でしたが、「デザインに対して、どんな印象や感覚を持たれているか」「どういう内容、タイミングなら外部のデザイナーを利用しようと思うか」を肌で感じられたとても貴重な体験でした。

いろいろな社長さんからお聞きする、各業界の景気の動向、関心事、自社への想い。
また、新しい業務展開に対する意識、時事問題に関するご意見などから垣間見る「世の中」というもの。

これまで看板製作会社のイチデザイナーで、外の世界を知らなかった私にとって、毎日が驚きの連続でした。